アウディ (Audi)

アウディ (Audi) は、フォルクスワーゲングループのドイツの自動車メーカーです。

ドイツの先進プレミアムブランドとして名を馳せるアウディの起源は1910(M43)年まで遡

れます、現在の母体となる「アウトウニオン」が結成されたのは32(S7)年のことで。アウ

ディ、DKW、ホルヒ、ヴァンダラーの4メーカーが連合し、エンブレムには4連シルバーリ

ングが採用されました。円を4つつなげたマークは、4つの指に嵌る4つの指輪を表すとも

(ドイツ語のFingerは人差し指〜小指を意味し、親指はDaumenと言う)、4人の貴婦人=4

つの会社を表すとも言われ、「団結」を象徴しています。

64(S39)年にはフォルクスワーゲンの傘下に収まり、同グループ内の技術の中枢を形成。8

5(S60)年にアウディAGが発足すると、VWグループ内のプレミアムブランドとして位置づけ

られるようになりました。

日本国内の専門店、販売はかつてのアウディはヤナセが輸入元で、同じくヤナセが取り扱

っているメルセデス・ベンツと住み分けをはかるため、「メルセデスオーナーのセカンド

カー」ということで、主に女性をターゲットにマーケティングをしていましたが、ヤナセ

が輸入権を手放し、「フォルクスワーゲンアウディ日本」(のちのフォルクスワーゲング

ループジャパン)が輸入元となり、「ファーレン」及び「DUO」店でフォルクスワーゲン

(VW)と併売されていたが、VWとの差別化を図れず、販売台数は低迷していました。後に

アウディ部門が独AUDI AGが100%出資する「アウディジャパン」に分離し(代表、ヴァル

ター・ハーネック社長)、同時にアウディ専売ディーラーを全国に展開させることで販売

台数を徐々に増やしていった。また、かつてのインポーターであるヤナセは「ヤナセアウ

ディ販売」を設立して専売ディーラーの一つとなっています。

もともとフォルクスワーゲンと併売していた影響か日本でのイメージは「ワーゲンのちょ

っと豪華な四駆版」などと言ったマイナーなイメージに留まっており、ブランドステータ

ス・販売台数共にメルセデス・ベンツやBMWと並ぶにはまだまだほど遠い感があります。